R2

小学生(ゴールデンエイジ)からさまざまなスポーツに対応する体づくりのサポート|兵庫県西宮市 R2(アールツー)

無料体験申込はこちらから







 
R2

 

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

持久力トレーニング?

鍵忘れた〜

 

朝、お店に着いたら、まさかのお店の鍵を全部忘れて来ていました

 
また、すぐに家に引き返し。

 
朝から一往復半、なかなかの持久的トレーニング。運動不足の私にとっては好都合。

 
鍵を忘れてすぐまた、家に取りに帰るなんて、この後どんなにいい事が待っているんだろうと、ワクワクしながら、自転車に乗っていました。

 
今日は、お天気も良く、半袖で通勤しているいとも見かけました。
季節は、どんどん進んでいるんですね。

 
私も最近全然トレーニング出来ていないので、少しづつでも、復活していこうと思っております。

 
まずは、今日の自転車通勤の持久力トレーニングから。

 
信号も青ばかりで、最高タイムで、お店に戻ってまいりました。

 
やっぱり、いい事おこるんですね。
今日もついてる私は、元気いっぱい頑張ります。

2018-05-16 08:26:28

コメント(0)

折りたたむ

最後の大会

中学生、高校生などの3年生にとっては、そろそろ最終の大会予選が始まってきている。

 
目標である大きな大会に出場するため、また、優勝するため、また、記録を伸ばすため、最後の戦いに備えていく。

 
もうこの時期になって、バタバタしても仕方ない。

 
今までやってきた事を全力で出せるように、ベストコンディションで望むだけ。

 
慌てても怪我をするだけ。

 
しっかりコンディションを整えるために、今何が必要なのか、もう一度考えてほしい。

 
運動、栄養、休養。

 
このトライアングルが、揃って、初めてベストコンディションですからね。

 
そして、何よりも大切なのが、心。
心整える時間も作ってくださいね。

 
私は、心、体、技

 
だと思っています。

2018-05-15 08:05:53

コメント(0)

折りたたむ

休養日

最近、私の住む市立の中学校では、毎週1日クラブ活動のない日がある。また、月に2回は、土日のいずれかを休みにしないといけない。

この事については、いろんな意見もあるようだが、やはり私の意見としては、賛成である。
強ければ、強い程、厳しければ厳しい程、休むべきだ。
それは、もちろん身体の事を考えての事だ。
 
教師が休みたいからだろ?という意見もある。
もちろんそれもある。教師だって人間だ。
家族だってあるのだ。教師は、教え子の学校行事には、もちろん参加するが、自分の子供の行事には、殆ど参加出来ない。また、クラブの顧問になると、ほぼ自分の子供の事は、ほったらかしになってしまう。
自分の子供を犠牲にして。
まぁ今回は、教師の話はここまでにするが。
 
人間休む事は必要なのだ。
サボるんじゃない。
強くなるために必要なのだ。
休みを利用して、もっといろんな事を経験しないと。
そして勉強もしないと。
そしてゆっくり寝ないと。
いろんな事に使えるんです。
休養日。

 
休養日!
子供にとっても、大人にとっても、最高です

2018-05-14 19:39:19

コメント(0)

折りたたむ

鬼ごっこ

今日は、月に一度の放課後デイサービスでのトレーニング指導

ダウン症など、様々な知的障害を持っている子供達、小学生から、中学生が、通ってくる。
いつも、何を指導したら良いのか非常に難しい。
様々なパターンの子供達が、一緒参加するので、非常に難しい。
非常に運動能力に優れている人、殆ど参加出来ない人、危険である行為自体わからない人、すぐに物を投げる人、高い所に登りたがる人、すぐに人を叩いたり、蹴ったりする人。
本当にいろんな子供達が一緒に活動して、様々な体験、経験をして、社会生活に慣れようと頑張っています。
今日は、あいにくの大雨で、いつもは、近所の公園に遊びに行かせるらしいのだが、今日は、外は無理。
私が、到着すると、先生から、子供達が外で遊べなくて、ストレス溜まっているので、何か鬼ごっこでもいいので、発散させてあげてもらいますか。
と、提案を受けました
1時間の担当のなかで、最初にストレッチ、体幹強化、全身運動を30分。
その後は、私も先生も参加しての鬼ごっこです。
久しぶりにしましたが、鬼ごっこというもの、トレーニングコーチとしても、非常にいい運動であると、改めて感じました。

 
素早いダッシュ。
ストップ。
方向転換。
フェイク。
強弱をつける手のタッチ。
持久力。
などなど。

 
子供達の頃にしておいてほしい動きが沢山入っています。
そして何より楽しい
そして全力で動かないと、鬼になってしまう
私も子供達も汗だくでした。
子供達も少しは、ストレス発散できたのではないでしょうか。
単なる遊びではなく、日頃の練習の1つとしても、大いに役立つプログラムであると感じました。

2018-05-14 19:37:17

コメント(0)

折りたたむ

時には自分も

昨日は、お昼の空いた時間を利用して、お店の近くのマッサージに行ってきました。
日頃の自分へのご褒美とどんなマッサージをするのか、勉強も兼ねて行ってきました。
 
全身50分で、約3000円。
なかなかの安さです。
 
担当してくれたのは、女性でした。
私は、マッサージは、あまり強くて痛すぎるのは苦手なので、ちょうど良かったです。
気持ち良かったのか、途中で寝てしまいましたが
 
やはり、なんでもたまには、誰かにしてもらうと、とても嬉しいものです。
 
まぁまぁ、普通のマッサージではありましたが、少し参考になる部分もあり、いい経験でした

 
終わった後、外に出ると、天気が回復したこともあり、とても景色が、眩しくみえました。
これも、頭や顔などの血流が改善した影響なのかもしれません。

 
とてもスッキリすることができました。

 
これからも、自分へのご褒美といろんな施術の体験と勉強を兼ねて、いろんな健康に関する場所に行ってみたいと思います。
 
 
そして、私のジムのおいても、トレーニングやコンディショニングで、清々しく、心から気持ちよくなっていただけるよう、心がけたいと思います。

2018-05-14 19:35:05

コメント(0)

折りたたむ

脚 長!

脚長!
最近の子は、本当、脚長!

 
環境も随分変わったから、トイレも、洋式になったし、布団もベッドに変わったし、ご飯を食べる時も勉強する時もくつろぐ時もテレビをみるときも、昔は、畳の上に座っていたものが、今は、殆ど椅子の生活。
やっぱり、これって脚長くなるんですね

 
私は、息子が1人いますが、小さい時から、唯一、
足組むな!
正座する!
だけはうるさく言ってきたんです。

 
その効果なのか、身長は、私のよりもまだ低いのですが、明らかに腰の位置が高い
 めちゃくちゃ脚長いんです
それもスラーっと

 
やっぱり、綺麗な脚を作るには、正座や脚を組むといった日頃の動作が重要なのだと。

 
O脚でも、X脚でもなく、本当真っ直ぐ!
羨ましいもんです。

 
やっぱり、日頃の姿勢、環境が、すごく体型に関係するんだと、今一度考えさせられる出来事です。

2018-05-14 19:32:50

コメント(0)

折りたたむ

三合飯

最近、甲子園出場校の影響なのか、三合飯ならぬ、ドカ食いが、一部の学校、チームで行われている

この事には、賛否両論あるみたいだ。
特に成長期の子供達にとっては、しっかりと食べる事はもちろんだが、特に白飯ばかり大量に、それも無理やり食べさせるのは如何なものか
本当にちゃんと、それをしているチームの子供達は、毎日、全部食べて、それを消化できているのだろうか?
吐いてしまったり、下痢してしまったりしていないのだろうか?
まず、そこが、私には、疑問である。
私自身、調子にのって食べすぎたりすると直ぐにお腹を壊してしまう。
年末年始など、常に食べ過ぎている状態が続くと、胃がやられて、数日間、調子が悪くなってしまう。
そんな事が、起きていないのだろか?
毎日、毎日無理にでも食べていくと、多少は、食べれるようには、なっていくのだろうが。
はたして、、、。
 
以前、私が所属していた、プロ野球のファーム選手にも、そんな三合飯の高校から来た選手がいました。もちろん、身体はでかかったのですが。
しかし、動きをみていると、上手いのだが、何か身体にキレがない。
重たい感じがしていました。
その選手が、ファームで、レギュラーをとりはじめると、少しずつ少しずつ、体脂肪が、減っていき、動いていても、重たさを感じなくなっていきました。
それかり出場する機会も増え、成績も良くなっていきました。
もちろん、身体だけの問題ではないことぐらいわかっていますが。
しかしながら、長年彼を見ていて、その事が、無関係だとも思えませんでした。

 
私の経営するジムでは、肩甲骨の動きみるために、子供達を上半身裸にしてチェックしていきますが、服を着ているとガッチリして見えていた体型も、いざ、裸になると中年のオッさんみたいに、ウエスト周りに脂肪がタップリ。
こんな選手をよく見かけます。
聞いてみると、めちゃくちゃ食べるようにしています!と。
いやいや、ちょっと、体脂肪減らした方がいいんじゃないの?って思いますが。
そんな身体、私なら絶対、本来の動きは出来ません。
もちろん体重があったほうが、筋肉量もあると思うので、パワーもあるでしょう。
でもね〜
まず、バランスのとれた食事内容なのか?
ちゃんと消化、吸収できているのか?
そこが問題なのでは?
後は、取ることばかりに意識がいっていますが、野球特有の長すぎる練習。休日のない練習もどうなのかなと。
子供達は、もちろん野球に全てをかけているのかもしれません。
しかし、休む事も身体を作っていく重要な要素だという事を考えていただきたい。
やればいい、やれせばいい時代は、もう終わってますよ。
ドカ食い自体、今後の健康にも悪影響を及ぼしかねません。
絶対、内臓に負担かかっていますからね。
しっかり食べる事は、本当に大切!
しかしそこには限度があるという事です。
しっかりと作り上げられた身体は、パフォマンスにとってとても大切です。
その方法が、本当に三合飯なのか?
どうなのか?
今一度、考えてみてはいかがですか?

2018-05-14 19:30:46

コメント(0)

折りたたむ

練習長~

私が試合を見学に行った中学校は、市内でも、トップクラスの市立中学校です
生徒は、昔から、勉学に励み、クラブ活動も盛んです
もちろん、多くのクラブ活動が、毎日練習をしているので、グランドを曜日や時間帯で分け合いながら、練習をしています。
もちろんそういった環境もあるのですが、祝日にもかかわらず、半日で練習を終わった事でした
昔から、野球の練習は、本当に長いんです
ダラダラダラダラ
もちろん、反復練習が必要な種目ではあるのですが。
小学生、中学生のまだまだ、身体が成長していくこの時期に、身体を大きくさせる心と身体のエネルギーは、余裕があるのでしょうか?
もっと、集中させて、もっと、機敏に動いて、もっと考えで練習させれば、時間をもっと短くできる!
子供達は、もっと、勉学できる。
もっと野球以外の経験を積むことができる。
もっと遊べる。
もっと大きくなれる。
 
この時期にしか出来ない時間を子供達から、奪ってはなりません。
もっともっと成長できるのに、子供達から、エネルギーを奪っては、なりません。
はっきり言います!
あんなに練習してるのに!
全然上手くなっていませんよ!
もっともっと、指導者が、考えたら、もっと上手くなれる!
もっと大きくなります!
もっと練習内容、試合数、指導方法を考えてください。
子供達が、集中できる時間は短いですよ!
もっと考えて!
成長できる時間は、今しかないですよ!

2018-05-14 18:40:31

コメント(0)

折りたたむ

軟式野球

、近くの中学校軟式野球の練習試合を見てきました

自分のジムの近くの学校であり、数年前には、全国優勝するほどの伝統校です。
現在の中学校の野球レベル、体力レベルをしるために、行ってきました。
やはり、私が子供の時代とは違い、今の子供達は、誰もが野球ばかりやっているのとはちがうので、キャッチボールを上手く出来ている選手が殆どいませんでした。
何か不自然な投球フォームばかりです。
昔は、男の子ならほとんどが、キャッチボールが普通に上手くできていました。
やはり、幼少期からの、様々な運動刺激や経験、また、投げる動作の絶対的な数の少なさから、フォームをきっちり習得している人がいないのです。
また、少年野球や、中学野球、また、中学硬式野球についても、ちゃんと教えてくれる人がほとんどいない!と訴える保護者がたくさんいます。
週末あさから一日中練習、試合をさせているにもかかわらず。
キャッチボールもちゃんと出来ていないのにこの先上手くなるはずありません。
それともう1つ。
ちゃんと走れている選手が本当に少ない
いやはや、これからの野球の未来!
どうなるんでしょうか
大谷選手のようなスーパーな選手も出てくるのでしょうが。
 
体力も精神力も弱くなってきている中、全体の野球レベルが、かなり下がってきている事に非常に危機を感じました

2018-05-14 18:36:16

コメント(0)

折りたたむ

花粉症

どうして?

教えてだれか?
 
でもね。本当に楽です。
これ、何かと言うと、私、去年ぐらいから、何故か、花粉症治ったんです
原因が、何なのか自分でもさっぱりわからない。
巷で言われている、ヨーグルトとか、甜茶とか、積極的に飲んだり食べたりしたわけでもなく。
何かしたかと言われたら、フィットネスクラブにいた時、毎日、500mlぐらい、水素水飲んでたぐらいです。
同じスタッフ間で、聞いて見てもみんな水素水飲んでるけど、花粉症楽になったの私だけ
後何か変わったかと言うと、生活リズムがかわったから、トレーニング全く出来ず、体脂肪がふえ、筋肉量が落ち、睡眠時間減り、夜遅くの晩御飯、また、しっかり糖質
そして、大量のお酒。
まぁ〜世間から、ダメと言われてるオンパレードです
なのに、何故?
加齢か?鈍くなったのか?
やっぱそれ?
誰か私と同じ体験してる人いませんか?
でも、私としては、花粉症なくなったから、楽ち〜ん、なんですけどね
もし、何かがわかったら、直ぐに皆さんに教えてあげたいんですよね。
本当、花粉症つらいもんね。
誰か教えて〜

2018-05-14 18:33:35

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

小学5年生の生徒さん。熱心なお父様のお考えでサッカー・テニスと多種目にわたりスポーツ活動を経験されています。生徒さん自身も非常に熱心で初めてのメニューにも積極的に取り組んでくれます。
このような子供たちの夢のお手伝いを出来ることは、本当にうれしいですね。