R2

 

HOME»  ブログ記事一覧»  三合飯

三合飯

三合飯

最近、甲子園出場校の影響なのか、三合飯ならぬ、ドカ食いが、一部の学校、チームで行われている

この事には、賛否両論あるみたいだ。
特に成長期の子供達にとっては、しっかりと食べる事はもちろんだが、特に白飯ばかり大量に、それも無理やり食べさせるのは如何なものか
本当にちゃんと、それをしているチームの子供達は、毎日、全部食べて、それを消化できているのだろうか?
吐いてしまったり、下痢してしまったりしていないのだろうか?
まず、そこが、私には、疑問である。
私自身、調子にのって食べすぎたりすると直ぐにお腹を壊してしまう。
年末年始など、常に食べ過ぎている状態が続くと、胃がやられて、数日間、調子が悪くなってしまう。
そんな事が、起きていないのだろか?
毎日、毎日無理にでも食べていくと、多少は、食べれるようには、なっていくのだろうが。
はたして、、、。
 
以前、私が所属していた、プロ野球のファーム選手にも、そんな三合飯の高校から来た選手がいました。もちろん、身体はでかかったのですが。
しかし、動きをみていると、上手いのだが、何か身体にキレがない。
重たい感じがしていました。
その選手が、ファームで、レギュラーをとりはじめると、少しずつ少しずつ、体脂肪が、減っていき、動いていても、重たさを感じなくなっていきました。
それかり出場する機会も増え、成績も良くなっていきました。
もちろん、身体だけの問題ではないことぐらいわかっていますが。
しかしながら、長年彼を見ていて、その事が、無関係だとも思えませんでした。

 
私の経営するジムでは、肩甲骨の動きみるために、子供達を上半身裸にしてチェックしていきますが、服を着ているとガッチリして見えていた体型も、いざ、裸になると中年のオッさんみたいに、ウエスト周りに脂肪がタップリ。
こんな選手をよく見かけます。
聞いてみると、めちゃくちゃ食べるようにしています!と。
いやいや、ちょっと、体脂肪減らした方がいいんじゃないの?って思いますが。
そんな身体、私なら絶対、本来の動きは出来ません。
もちろん体重があったほうが、筋肉量もあると思うので、パワーもあるでしょう。
でもね〜
まず、バランスのとれた食事内容なのか?
ちゃんと消化、吸収できているのか?
そこが問題なのでは?
後は、取ることばかりに意識がいっていますが、野球特有の長すぎる練習。休日のない練習もどうなのかなと。
子供達は、もちろん野球に全てをかけているのかもしれません。
しかし、休む事も身体を作っていく重要な要素だという事を考えていただきたい。
やればいい、やれせばいい時代は、もう終わってますよ。
ドカ食い自体、今後の健康にも悪影響を及ぼしかねません。
絶対、内臓に負担かかっていますからね。
しっかり食べる事は、本当に大切!
しかしそこには限度があるという事です。
しっかりと作り上げられた身体は、パフォマンスにとってとても大切です。
その方法が、本当に三合飯なのか?
どうなのか?
今一度、考えてみてはいかがですか?

2018-05-14 19:30:46

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント